不動産を目が肥える 優良物件の見抜き方

賃貸のポータルサイトを見てみると、即入居可という物件が募集されていることもあります。

不動産を目が肥える 優良物件の見抜き方

即入居可の物件

引越しを検討している人は、まず賃貸情報のポータルサイトなどを使って情報収集している人が多いかと思います。
賃貸情報のポータルサイトには、いろいろな条件で、入居者の募集が行われていると思います。
その中には「即入居可」と書かれている物件が募集されていることもあります。
文字通り、すぐに入居できる賃貸物件のことを指します。
例えば、急に転勤を命ぜられて、引越しまでに時間がない人はすぐに引越しをしないといけないというケースもあるでしょう。
その他にも、前の部屋の条件ですぐに引越しをしないといけないというシチュエーションに立たされている人もいるはずです。
そのような人からしてみると、即入居可の物件はかなり魅力的かと思われます。
しかし即入居可の物件に飛びつくのではなく、少し冷静になって考えてみることも必要です。
そもそもなぜ、即入居可の物件となっているのでしょうか?
賃貸物件の中には、今はすぐに入居できない物件もたくさんあります。
それは、前に住んでいる人は退去してくれないことが原因となります。
即入居可と言うのは逆に、今その部屋に住んでいる人がいない状態であるということになります。
退去待ちをする必要がないので、すぐに入居することが可能なわけです。
しかも募集が出ている段階で空き部屋になっているということになり、不人気物件だった可能性が出てきます。
不人気物件となるには、それなりの理由があるはずです。
例えば、周辺の相場と比較すると家賃が割高になっているとか、立地条件が悪い可能性もあります。
例えば、周辺が歓楽街で深夜までうるさくて生活がしづらいと言ったこともあり得ます。
他にも、設備が整っていないので、生活がしづらいということもあるかもしれません。
いずれにせよ、即入居可だからといって安易に飛びつくのではなく、その物件の条件はきちんと吟味する必要があると思っておきましょう。
また長いこと空き部屋になっている物件は、部屋のコンディションが悪化している可能性も出てきます。
例えば、夏場ずっと空き部屋の状況だったとします。
住人がいなければ、窓が閉めっぱなしの状態になっている可能性もあり得ます。
すると、室内の換気が全くできない状態になっていて、湿気もかなりアップしていた可能性が出てきます。
すると、部屋の中にカビが生えてしまって、カビ臭くなっている可能性もあるわけです。
このように即入居可は、決してメリットだけのある賃貸物件ではないということを認識しましょう。

注目度がUPしているネタを用意。下記のホームページがイチオシです

Copyright (C)2017不動産を目が肥える 優良物件の見抜き方.All rights reserved.